雲のやすらぎとモットン

モットンと雲のやすらぎは自分の体型でどっちが良いか選ぶ

 

 

安い腰痛マットレスで悩むのが「雲のやすらぎ」と「モットン」のどっちを選ぶのかです。

 

価格を比較しても同じですし、評判は良くても寝具なので、本当に自分の合うのはどっちなのか悩みやすいです。

 

「2つの寝具の違いが分からない」
「選ぶ判断をする為の比較を見たい」
「自分の体型ならどっちが良いか知りたい」

 

雲のやすらぎもモットンも似てはいるように感じるものの、比較をしてみると違いがあるのが明確に分かります。

 

この記事ではモットンと雲のやすらぎで自分の体型ならどっちを選ぶと良いのかが分かるようになっています。

 

また、比較だけでは分からない人向けに選び方についても解説しているので、どちらを使うかの判断基準まで分かります。

 

雲のやすらぎとモットンを比較

 

雲のやすらぎとモットンの比較する時にまずはそれぞれの特徴をまとめました。

 

どっちのマットレスも見た目や価格は同じではあるものの、中身は全く同じではありません。

 

モットンの特徴

  • ウレタンマットレス
  • 3種類の硬さから選べる
  • 硬さの交換が可能
  • 普通から超硬めまである

 

雲のやすらぎプレミアムの特徴

  • 高反発スプリング
  • 凹凸アルファマット(点で支える素材)
  • 厚さ17cmの極厚寝具
  • 季節で表裏の使い分けによる素材

 

これを踏まえてより詳しい比較と更に自分にはどっちが合うのかの選び方の解説を紹介していきます。

 

自分に合う体型がかぶる部分もありますが、失敗をすると腰痛が悪化することにもなるので、安易に選ぶと失敗をするので気お付けましょう。

 

素材による違い

 

モットンと雲のやすらぎの素材は同じ寝具でも違いがあります。

 

モットン 雲のやすらぎプレミアム

ウレタンマット
1層構造

フランス産羊毛
凹凸アルファマット
高反発スプリングマット
マイティトップU
5層構造

 

モットンは1層構造のウレタンマットが使われており、典型的な「ウレタンマットレス」となっています。

 

雲のやすらぎは中央に高反発スプリングが使われた、5層の素材による寝具となっています。秋や冬に使うフランス産羊毛と春や夏のマイティトップUと季節に合うように、表面と裏面で素材が使い分けられています。

 

特に特徴的なのが体圧分散の効果を高める「凹凸アルファマット」の素材が使われている点です。凹凸状になるようにプロファイル加工がされているので、柔軟性や耐久性に優れ、体圧を点で支え体圧分散に優れている特徴があります。

 

マットレスはそれぞれ素材にメリットやデメリットがあるので、どちらが必ず良いとは言えるようなことはありませんが、この点から素材に関してはモットンよりも雲のやすらぎの方が優れていると評価ができるのではないでしょうか。

 

サイズの比較(シングル・セミダブル・ダブル)

 

モットンと雲のやすらぎのサイズが比較できるように一覧表にしました。

 

どちらもシングル・セミダブル・ダブルと3種類のサイズの規格が用意されています。

 

モットン 雲のやすらぎプレミアム

シングル:厚さは10cm・長さ200cm・幅97cm
セミダブル:厚さは10cm・長さ200cm・幅120cm
ダブル:厚さは10cm・長さ200cm・幅140cm

シングル:厚さは17cm・長さ200cm・幅100cm
セミダブル:厚さは17cm・長さ200cm・幅120cm
ダブル:厚さは17cm・長さ200cm・幅140cm

 

よほど体型に合わずに柔らかいのを使っていなければ、厚さは8cmもあれば底付き感はなく、問題がないはずです。

 

モットンであれば10cmの雲のやすらぎプレミアムであれば17cmなので、どちらも直置きでもベッドの上でも問題なく使っていくことができます。

 

シングルサイズのみモットンの方が幅が3cm短いですが、長さ関しては違いはありません。

 

保証期間の比較

 

寝具を選ぶ時に重視をした方が良いのが、使って合わなければ返品できるかの保証期間です。

 

特にモットンや雲のやすらぎは腰痛に良い安いマットレスとして評判が良いので、保証期間についても比較をしました。

 

モットン 雲のやすらぎプレミアム

90日間
故意的な汚れや破損以外の返品は全て受け付けている。
(今までに、汚れや破損が理由で返品を拒否したことはございません。)

100日間返品保証

 

10日間の差はありますが、自分に合うかの判断をするのには問題ない期間なので、どちらも変わりがほとんどありません。

 

はじめて高反発マットレスを使うと慣れるまでに2週間から1ヶ月かかることもありますが、約3ヶ月の期間があるのでからだになじむまでの期間としては、ちょうど良いぐらいなのではないかと思います。

 

この保証期間の日まで使ってみても朝に腰が痛いや背中が痛いだけでなく、疲れが取れていないのを感じるなら、返品の申請をするのがおすすめです。

 

但し、モットンに関しては硬さの変更もできるので、少し硬いや柔らかいと感じるなら、そちらを検討してみるのをおすすめします。

 

硬さ(ニュートン)の比較

 

マットレスの選び方で重視する必要がある硬さの比較をしました。

 

硬さはニュートン(N)で表記をされ、数字が大きくなるほど硬くなっていきます。

 

モットン 雲のやすらぎプレミアム

140N(硬め)
170N(硬い)
280N(超硬い)

硬めの高反発マットレス
(5層階層な為かニュートン表記がない)

 

モットンは3種類の硬さがあるので、多くの人がいづれかに当てはまるようになっています。但し、体重が軽くて痩せている人だと、高反発で硬め程度の140Nでも硬すぎて腰が浮く可能性が高いので、そもそも低反発や普通ぐらいのを検討するのがおすすめです。

 

雲のやすらぎはモットンのように1層のウレタンマットではなく、5層階層になっておりそれぞれの素材が中に配置しています。

 

そのため、中央の高反発コイルは150Nなどの情報も見かけましたが、寝具を選ぶ時に真ん中の素材の硬さだけをあてにすることはできません。

 

5層になっており表と裏面で1層目の素材も違うので、個人的な感覚地となってしまいますが、モットンの140Nと同じぐらいまたは少し柔らかいぐらいです。

 

自分の体型に合うマットレスの選び方

 

ここまでモットンの雲のやすらぎの比較をして違いが分かるようになりましたが、ここからは「じゃあどっちを選んだ方が良いのか?」について解説していきます。

 

どっちが良いかの選び方のポイントは自分の体型に合う硬さです。

 

寝具で寝る人の体重によって、同じ硬さのマットレスでも、体圧が変わるので寝姿勢も違いがあります。

 

そして、快適な睡眠を送れずに朝に腰痛に悩まされる原因は「腰が浮いたり」「腰が深く沈み込む」lことになります。

 

だからこそ全ての人に合う寝具は存在をしなくて、どっちが良いかは太っているのかや痩せているのかでも変わってくるのですね。

 

それではあなたがどんな体型であればモットンの雲のやすらぎでどっちを選べば良いかについて解説していきます。

 

モットンは標準から太ってる体型

 

モットンを選んだ方が良い体型の人は標準ぐらいから太ってる体型までと様々な人です。

 

  • 少し痩せ気味と標準の体型:140N
  • 標準と少し太りぎみ体型:170N
  • 太ってる体型:270N

 

以上はモットンの体型別の硬さの選び方の目安です。

 

標準ぐらいかなって人は男性や筋肉質で体重が重たいなら硬めを選んだ方が良いですし、女性や身長が平均より小さくて軽いなら、柔らかめを選ぶのがおすすめです。

 

雲のやすらぎの標準から痩せ気味の体型

 

雲のやすらぎは標準から少し痩せ気味体型の人が合いやすいはずです。

 

少し硬めの高反発マットレスなので、50kgから太ってても70kgぐらいが目安かなと思います。

 

凄く痩せてる人だと雲のやすらぎだと、少し硬くて腰が少し浮いたり、全く沈まなくて疲れるはずです。

 

太ってる人だと柔らかすぎて、お尻が深く沈み腰痛や背中の痛みに悩まされる可能性があります。

 

そのため、標準ぐらいから少し痩せ気味ぐらいの体型の人であれば、雲のやすらぎプレミアムを選ぶようにしましょう。

 

両方のマットレスに体型が合う人の選び方

 

朝に疲れが取れて快適な睡眠で熟睡できたかはマットレスの硬さによって大きく変わります。

 

しかし、モットンと雲のやすらぎで標準ぐらいから少し太りぎみぐらいの人だと、合う目安の体型が同じでかぶる人も多いはずです。

 

そんな人はここまで2つの寝具を比較してきた違いからどちらを選ぶか良いか決めるのがおすすめです。

 

雲のやすらぎであれば5層階層になっており、プロファイル加工された凹凸のマットで体圧分散が高められるようになっています。

 

そのため、おすすめは雲のやすらぎを利用することです。

 

しかし、モットンは硬さの変更(送料は自己負担)ができたりと、万が一少し合わなくても多少の出費で、変えることができます。

 

どちらも返金保証があるので合わなければ返品をすれば良いだけではありますが、そのまま硬さの変更をした方が手間もかからなかったりします。

 

そのため、もしも万が一使ってみても硬さが少し合わないと感じた時に、買い替えるのが面倒だなと感じる人であればモットンを検討してみてはいかがでしょうか?

 

最後に個人的におすすめなのはどっちか

 

まとめとして個人的におすすめなのはどっちかと言うと、雲のやすらぎプレミアムです。

 

あくまで体型が合うかの人が前提ではありますが、2つの寝具を比較してきましたが、素材の部分で考えると5層になっていたり、凹凸マットが使われています。

 

そのため、より高い体圧分散の効果が見込める可能性がありますし、季節に合わせてひっくり返すことで表面に素材を変えることができます。

 

夏場は汗による水分などで湿気で蒸れてカビが生えやすかったり、冬は寒くなりやすかったりと素材によっても違いがあります。

 

素材だけでなく使い方の面でも考えられているので、個人的には体型が合うなら雲のやすらぎプレミアムがおすすめすることができます。

 

雲のやすらぎを実際に使った人の乾燥は「雲のやすらぎプレミアムの口コミ」の記事で紹介をしているので参考にしてみてください。

 

 

page top